研究連絡協議会 ワークショップ

平成29年12月1日(金)第15回研究連絡協議会ワークショップ

X線散乱と振動分光の同時測定 第4回 「振動分光法の基礎と高分子構造解析への応用」

平成29年10月24日(火)第14回研究連絡協議会ワークショップ

X線散乱と振動分光の同時測定 第3回 「広角X線回折(実験、解析、応用)」

平成29年8月31日(木)第13回研究連絡協議会ワークショップ

X線散乱と振動分光の同時測定 第2回 「広角X線回折(理論、実験)」

平成29年6月23日(金)第12回研究連絡協議会ワークショップ

X線散乱と振動分光の同時測定 第1回 「結晶の対称性」

研究発表会

平成29年1月16日(月)

プログラム
要旨
  フロンティアソフトマター開発専用ビームライン産学連合体
  第6回研究発表会は盛況の内に終了致しました。

アンケート

この度、FSBLの研究成果発表を行う研究発表会を下記要領にて開催いたす運びとなりました。
FSBLの本格稼働から約7年が経過し、その間FSBLメンバーの研究活動が活発に行われています。
この研究発表会は、広く一般の方に当連合体参加グループの研究成果を発表するとともに、さらに効果的かつ高度な成果の輩出を目指し情報交換を行うため、開催するものです。
つきましては、この研究発表会にご参加いただきますようご案内申し上げます。
-----記-----
日 時 : 平成29年1月16日(月) 12:45~18:30 受付は11:30から
場 所 : 東京大学弥生講堂(〒113-8657 東京都文京区弥生1-1-1)
アクセス:http://www.a.u-tokyo.ac.jp/yayoi/
キャンパスマップ:http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_00_15_j.html

特別講演 1) 放射光を用いた高速時間分解・同時測定システムの開発と応用 
<高分子の相転移ならびに結晶化過程における階層構造変化の解明>
豊田工業大学極限材料専攻 田代 孝二 特任教授 
特別講演 2) 放射光を利用したイメージング技術のフロンティアの開拓
東北大学多元物質科学研究所 矢代 航 准教授

≪FSBLメンバーの成果発表≫
1) タイヤ材料開発における時空間階層構造の研究
  住友ゴム工業㈱ 岸本 浩通
2) スピンコート中におけるPS-b-P2VP薄膜の自己組織構造の直接観察
  京都大学化学研究所 小川 紘樹 (日東電工グループ)
3) 炭素繊維の到達可能強度及び初期欠陥の解析
  東京工業大学大学院理工学研究科 塩谷正俊(三菱レイヨングループ) 
4) ポリノナメチレンテレフタルアミドとモデル化合物の結晶相転移挙動
  豊田工業大学極限材料専攻 山元 博子 (クラレグループ)

ポスター発表にて全19グループ及び研究分科会の成果発表を行います。

下記項目について、事務局まで( fsbl@spring8.or.jp )までご連絡くださいますようお願い申し上げます。
*参加者のお名前
*ご所属
*連絡先(TEL&E-mail)
*研究発表会へのご出欠
*懇親会へのご出欠(懇親会会費 3,000円)

平成28年1月18日(月)

  

プログラム
  

要旨
  フロンティアソフトマター開発専用ビームライン産学連合体
  第5回研究発表会は盛況のうちに終了しました

平成27年1月8日(木)

  

プログラム
  

要旨
  フロンティアソフトマター開発専用ビームライン産学連合体
  第4回研究発表会は盛況のうちに終了しました

平成26年1月28日(火)

  

プログラム
  

要旨
第3回研究発表会は盛況のうちに終了しました
 

平成25年1月9日(水)

研究成果の発表会は盛況の内に終了致しました。
  

プログラム
参加申し込みはFSBL事務局までメールでご連絡下さい。   fsbl@spring8.or.jp
《お申込み項目》

・氏名

・所属

・連絡先

・懇親会(会費3,000円)への参加

平成24年5月18日(金)~19日(土)

メンバー間で活発な議論が行われました。
  

プログラム

平成23年11月8日(火)

盛況の内に終了致しました。

プログラム

アンケート

出版物

成果報告書集

2010年度版

2011年度版

2012年度版

2013年度版

2014年度版

2015年度版

ニュースレター

Vol.1 2011.11.8

Vol.2 2012.12.18

Vol.3 2013.12.3

Vol.4 2014.12.7

Vol.5 2015.11.27

Vol.6 2016.12.12

共催の研究会

平成24年3月29日(木)平成23年度GIGNO研究領域創成支援プロジェクト研究会

プログラム

参加申し込み

新聞掲載記事

  • 化学工業日報22.10.29

  • 日本経済新聞22.2.5

  • 化学工業日報22.2.3

  • 日経産業新聞22.2.3

  • 神戸新聞20.2.21

  • 日本経済新聞20.2.15

  • 日刊工業新聞20.2.18

  • 日経産業新聞20.2.18

  • プレスリリース

    平成23年5月5日

    高分子・有機機能材料などのソフトマター新素材開発の産学連携拠点がSPring-8で本格始動
    - 従来一日近くを要した材料解析実験が1分以内で高速かつ精密に -

    平成22年2月2日

    大型放射光施設SPring-8に学術の「知」と産業の「技」を結集した研究開発拠点ビームラインが完成
    −新しいソフトマター材料の創生を目指す−

    平成20年2月15日

    新素材開発研究専用のSPring-8ビームライン建設にむけて17企業グループと学術研究者が連合体を結成
    - SPring-8の本格的な高度産業活用を学術研究者がリード -

    研究連絡協議会 ワークショップ開催について

    平成22年11月22日

    第4回研究連絡協議会ワークショップ「BL03XUを安全かつ効率的に利用するための講習会」を開催しました。

    平成22年2月4日

      フロンティアソフトマター開発産学連合ビームライン竣工式において、研究連絡協議会ワークショップ「FSBLにおけるソフトマターサイエンスの将来展望」を開催しました。 ノンフィクション作家山根一眞氏、東洋紡績㈱矢吹和之氏、東京大学雨宮慶幸教授の講演が行われました。 竣工式は、文部科学省、(独)理化学研究所、(財)高輝度光科学研究センターをはじめ多くの来賓に列席いただきました。

    平成21年7月31日

    第3回   研究連絡協議会ワークショップ「薄膜の構造解析」を開催しました。

    平成20年12月17日

    第2回 研究連絡協議会ワークショップ「高分子溶液の散乱の基礎」を開催しました。 ワークショップに先立ち、実験ホール見学ツアーを開催しました。

    平成20年6月17日

    第1回 研究連絡協議会ワークショップ「高分子X線回折・散乱の基礎」を開催しました。